美容液ダイエットシェイクには糖質がどのくらいある?

美容液ダイエットシェイクには糖質がどのくらいある?

ダイエット中に注意すべきものとしてよく言われる「糖質」ですが、美容液ダイエットシェイクにはどのくらいの糖質が入っているのでしょうか?

 

このページでは、「美容液ダイエットシェイクには、1食あたり糖質がどのくらい含まれているのか」について解説します。

 

美容液ダイエットシェイク1食あたりに含まれる糖質の量は15g

まず結論ですが、美容液ダイエットシェイクに含まれる糖質の量は、全ての味を平均して「1食あたり15g」です。

 

「1食あたり15g」という糖質の量だけでは多いか少ないかが分かりにくいです。そのため、美容液ダイエットシェイクと他の食品で「含まれている糖質の量」を比べてみました。

 

食品名

糖質の量

美容液ダイエットシェイク
(1食分)

15g

白ごはん
(茶碗1杯)

70g

食パン
(6枚切り1枚)

27g

 

この表を見ると、主食となる白ごはんや食パンといった主食1食分よりも、美容液ダイエットシェイク1食分の方が、糖質の量が少ないことが分かります。

 

そのため、美容液ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットでは、普段の食事よりも糖質を摂る量を減らすことできるのです。

 

1食あたりの糖質の量は、味ごとに少しずつ違う

また、美容液ダイエットシェイクに含まれる糖質の量は、それぞれの味ごとに少しずつ違います。

 

それぞれの味ごとに、「1食あたりに含まれる糖質の量」を一覧表にしてみました。

 

糖質の量

ストロベリー

17.58g

ココア

14.18g

カフェオレ

16.00g

抹茶

15.58g

バナナ

16.65g

マンゴー

17.16g

ロイヤルミルクティー

18.69g

 

上の一覧表を見ると、ココア味に含まれる糖質の量が1番少ないことが分かります。しかし、ココア味ばかりを飲んで置き換えダイエットをしてしまうと、同じ味に飽きて続けにくくなりますのでおすすめできません。

 

そのため、美容液ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットをする場合、ココア味ばかりを飲むのではなく、いろんな味を楽しみながら続けていくのが良いでしょう。

 

まとめ

美容液ダイエットシェイクには「1食あたり15g」の糖質が含まれています。そして、個の糖質の量は、白ごはん(茶碗1杯)や食パン(6枚切り1枚)に比べてかなり少なめです。

 

そのため、美容液ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットをすることで、普段の食事で摂る糖質の量を大きく減らすことができます。

 

また、美容液ダイエットシェイクのココア味は、糖質を含む量が一番少ないです。しかし、糖質の量だけを意識してココア味ばかりを飲み続けてしまうと、同じ味に飽きて置き換えダイエットを続けにくくなってしまいます。

 

そのため、美容液ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットをする場合、それぞれの味を楽しみながら続けていくのがおすすめです。

 

⇒ 美容液ダイエットシェイクの詳しい情報はこちらです

 

>> 美容液ダイエットシェイクの購入はこちらです