スリムバーンには副作用はある?安心して使えるか徹底解析!

スリムバーンには副作用はある?安心して使えるか徹底解析!

脂肪燃焼系の成分を配合していて、代謝や血行促進の圧倒的サポートが期待されるサプリ「スリムバーン」。

 

燃焼系の成分が豊富ですが、それによる副作用などがないかについても、気になってしまいますね。

 

そこで、こちらでは「スリムバーンには副作用はあるのか?」「スリムバーンは安全なのか」について、それぞれ徹底解析してお伝えします。

 

 

スリムバーンには副作用はあるの?

 

燃焼系の成分をメインとするスリムバーン。

 

ですが、何か副作用やアレルギーなどのリスクがないか、ぜひ知っておきたいですね。

 

スリムバーンに含まれる「代謝と血行を促す成分」として、以下の4つがあります。

  • フォルスコリン
  • カプサイシン
  • ブラックジンジャー
  • プロリン

これら4つの成分は、すべて体に優しい天然由来のものなんです。

 

また、仮にこれらの成分に対してアレルギーがある場合は、さすがに注意した方が良いでしょう。

 

ですが、スリムバーンは医薬品ではなく健康食品であり、原則、副作用が起こることはありません

 

さらに、スリムバーンは、以下のような徹底された品質管理のもとで作られています。

  • GMP
  • HACCP(ハサップ)
  • 有機JAS

これら3つについて、1つずつ順番にお伝えします。

 

GMP

GMPとは、厚生労働大臣が定めた「薬機法(旧薬事法)」をもとにして、医薬品などの品質を管理する手法のことです。

 

HACCP(ハサップ)

HACCPとは、食品の製造・加工での衛生面や安全性を確保するための管理手法のことです。

 

有機JAS

有機JASとは、農薬などの化学物質を使わず、自然の力で作られる食品の製造を認められることで取得できるものです。

 

 

この3つがあることで、国内の工場にて、徹底された品質管理のもとで作られています。

 

そのため、スリムバーンの品質はとても高いものだと言えるんです。

 

このことから、品質不良や不純物などによる副作用や異常は起こらないと言えるでしょう。

 

スリムバーンの成分・原材料へのアレルギーがある場合は注意

ただし、アレルギー(食物アレルギー)がある場合には、注意が必要です。

 

アレルギーとは、品質とは全く関係がないものです。

 

特定の食品に対してアレルギーがある場合、その食べ物が健康に良いものでも、体がアレルギー反応を起こしてしまいます。

 

(※ 具体例として、ピーナッツを食べたときに発作が起こってしまう「ピーナッツアレルギー」などがあります。)

 

つまり、食品の品質とアレルギーは、完全に別物なんですね。

 

そのため、アレルギーが心配な場合、以下の「スリムバーンの原材料」をチェックしてみてください。

 

【 スリムバーンの原材料 】

 

オリーブ油、クラチャイダム粉末、コレウスフォルスコリエキス末/ゼラチン、

 

グリセリン、香辛料抽出物、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、

 

L-プロリン、植物レシチン(大豆由来)、黄色5合

これらの原材料のどれかに対するアレルギーがない場合、安心してスリムバーンを飲むことができます。

 

さらに、スリムバーンは厳しい品質管理のもとで作られていて、安全性が高いダイエットサポートサプリだと言えます。

 

そのため、スリムバーンが気になっている場合には、ぜひ以下の公式サイトからチェックしてみてください。

 

>> スリムバーンの公式サイトはこちらです

 

ーーー

 

スリムバーンの口コミ評判はどう?

スリムバーンの口コミ評判として、以下のような声がありました。

 

スリムバーンを飲み始めてから、以前よりも体が温かくなった感じがします。

 

特に運動したわけでもないのに、歩くぐらいでも汗が出やすくなったかもしれません。

 

噛んでみたら、なかなかの辛さでした…

 

この辛さだと、燃焼効果が期待できそうな感じがします。

 

飲み続けていたら、暑くない日でも体が熱く、汗が出やすくなってきた実感があります。

 

これならダイエットで痩せられそうな気がします。

 

このような口コミ評判が見受けられました。

 

体の代謝が落ちていて、「なんだか痩せにくくなったかも」と感じている方は、かなり多いみたいですね。

 

「体が熱くなった気がする」「汗をかきやすくなったかも」という声を見ると、高いダイエットサポートが期待できそうな気がしますね。

 

もともと運動の習慣がない場合でも、スリムバーンならおすすめです。

 

 

 

スリムバーンの飲み方をチェック

次に、スリムバーンの飲み方について、解説します。

 

スリムバーンを飲む量は、「1日あたり3粒」が目安です。

 

この量なら、朝・昼・晩に1粒ずつ飲んでもいいですし、好きなときに3粒まとめて飲んでも問題ありません。

 

そして、スリムバーンを飲むときは、水、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

また、スリムバーンの目安量は3粒ですが、3粒より多くの量を飲むのは避けましょう。

 

つまり、最大でも「1日につき3粒まで」とするようにお気を付けください。

 

スリムバーンを3粒より多く飲んでも、ダイエットサポート効果が高まるわけではありません。

 

また、成分の摂りすぎによって、お腹がゆるくなる可能性があるからです。

 

スリムバーンは、代謝と血行を促すかたちでサポートしてくれるサプリです。

 

そして、必要以上に飲んだからといって、「さらに代謝と血行が促される」というわけではありません。

 

そのため、スリムバーンを飲む場合には、「1日につき3粒まで」の目安を守って飲むようにしましょう。

 

そして、何よりも継続が大事ですので、なるべく忘れずに飲むように注意していきましょう。

 

 

スリムバーンの成分・原材料は?

「燃焼系成分」とされる成分を配合し、飲むことで血行と代謝を促してくれるスリムバーン。

 

血行と代謝が促されることで、ダイエットサポート力を発揮してくれるんですね。

 

では、スリムバーンには、「燃焼系成分」としてどのような成分・原材料が使われているんでしょうか?

 

まず、スリムバーンに使われている主な成分・原材料には、以下の4つがあります。

  • ブラックジンジャー:18種類ものアミノ酸を配合
  • フォルスコリン:理想的な体づくりをサポート
  • カプサイシン:アドレナリンの上昇をサポート
  • プロリン:脂肪燃焼、美容、健康をサポート

 

 

これらのうち、1番重要なものが、「ブラックジンジャー」です。

 

このブラックジンジャーには、全20種類あるアミノ酸のうち、18種類ものアミノ酸を含んでいます。

 

スリムバーンに含まれるメインの成分は、上記の通りです。

 

その他にも、スリムバーンにはさまざまな成分、原材料が含まれています。

 

それらの成分・原材料については、

 

スリムバーン公式サイトにてチェックしてみてください。

 

>> スリムバーンの公式サイトへ

 

スリムバーンを買うならどこが一番お得?

 

スリムバーンは、さまざまなショッピングサイトで買うことができます。

 

ですが、スリムバーンを買う場合、実は「スリムバーンの公式サイト」での購入が一番お得なんです!

 

そして、最もお得になる買い方なのが「定期購入」。

 

まず、スリムバーンを単品購入(通常購入)する場合、価格は4,266円(税込)です。

 

それに対し、定期購入であれば、毎月1,188円オフ3,078円(税込)で買うことができます!

 

また、スリムバーンの定期購入では、「最低○回の継続」のようなしばりは、一切ありません。

 

他のサプリでは、定期購入に継続回数のしばりがあることが多いです。

 

それに対し、スリムバーンではしばりが一切ありません!

 

また、スリムバーンの定期購入では、月単位での休止もできます。

 

また、スリムバーンの定期購入の解約・休止をしたい場合は、商品お届け日の1週間前までに、メールか電話で連絡すればOKです。

 

 

せっかくスリムバーンを試すなら、単品購入よりもお得でいつでも解約・休止OKの定期購入がおすすめです。

 

>> スリムバーンの公式サイトへ

 

ーーー

 

 

 

 

 

ーーー

 【 スリムバーンの原材料 】

 

オリーブ油、クラチャイダム粉末、

 

コレウスフォルスコリエキス末/ゼラチン、

 

グリセリン、香辛料抽出物、コメヌカロウ、

 

グリセリン脂肪酸エステル、L-プロリン、

 

植物レシチン(大豆由来)、黄色5合

 

【 スリムバーンの栄養成分(3粒あたり) 】

 

エネルギー:7.40kcal
たんぱく質:0.40g
脂質:0.54g
炭水化物:0.23g
ナトリウム:0.07mg(食塩相当量0.0002g)